みんなの結婚準備!

こんにちは。今日は朝から雪がどっさり…出勤前に軽く雪かきをしました。ほとんど残してきてしまいましたが…きっと今頃夜勤明けの風邪引き旦那がぶつくさ文句をいいながらやっていることと思います(笑)
さて、先月は私の結婚式だったのですが、結婚式の準備はすごく楽しかったですよ。今なくなってしまったのがとても寂しいです。
結婚の準備といえば、私たちの親も結婚式間際では準備に追われていました。
式場側から、『ご用意いただくもの』という紙を用意してくれたのですが、その紙に書いてあるものを準備しなくてはいけなくて、『バッグはどこへやった。草履はどこに行った』と探し回っていました。
また、着物を着る上で、肌襦袢というものがあるのですね。私は前撮りで着物を着たのですが、肌襦袢は自分で準備しました。今後、着る機会などあまり無いのですが・・・(笑)
しかし、考えてみると結婚の準備と一口で言っても色々な準備があるものです。
結婚前の準備や結婚式前の準備。親や兄弟姉妹に至っても親族の結婚式があるといえば必ず準備はつき物ですね。
私たちは主に結婚披露宴の準備と、書類の手続きに追われていたので、結婚を控えている友人には結婚に伴う各種手続き、事前にやるべき事を紹介しようと思います。
さて、お昼休みももう中盤です。次の記事で私たち姉妹の準備話を書こうと思います。

謎解きと夫婦茶碗

今日は朝から雪が降っていました。仕事場について車から降りた瞬間に足元が氷で滑って派手に転びました。周りに誰もいなかったので恥ずかしい姿を見られずに済みました。
さて、私は先日結婚式を終えました。
結婚式が終わって2週間ほど経ちますが結婚式の事は今でも鮮明に覚えています。
中でもとても印象に残っているのは余興です。余興は旦那さんの高校の演劇部の友人たちが謎解きをしてくれました。
私たちの結婚式は不思議の国のアリスをモチーフにしているため、 余興でもアリスに出てくる登場人物に仮装してくれてとても盛り上がりました。
ただの謎解きではなくあるものを探すというストーリーになっていました。
あるものとは実は私へのサプライズプレゼントでした。もちろん謎を解いた方にはプレゼントを用意しました。
プレゼントはワインだったのですがとても喜んでもらえました。
そして私へのサプライズプレゼントは旦那さんが手作りで作ってくれた夫婦茶碗とお箸でした。
お茶碗は陶芸初体験で作ったもので、初めてとは思え ないくらいの出来で売り物のようでした。
ちゃんと記念日と名前が入っていてすごく嬉しいです。
そしてお箸は黒檀というとても良い木で作られており、またちゃんと私の手に合うように計算して作ってくれました。
お茶碗もお箸もとても手が込んでいて本当にびっくりしました。
大事に使おうと思います。
余興をしてくれた旦那さんの友人たちのおかげで、余興も盛り上がり楽しい時間がすごせました。
旦那さんは本当に良い友人をもって幸せ者だなと思いました。
これからもずっとこの関係を続けて欲しいです。

ドレスと白無垢

おはようございます。今日はもうおそらく根雪になるだろうと思うような、真っ白な雪景色に変わってました。
夜、冷え込んでアイスバーンになったら、翌朝の車の運転もなかなか乗り気じゃなくなりますね(笑)早めのタイヤ交換をしておいてもらって正解でした。
私も冬道の車の運転はじゅうぶんに気をつけないといけないですね。
さて、結婚式の形式はいろいろありますが、神宮や神社などを式場にして和装で結婚式を挙げる方々も決して少なくはないと思います。
新郎は紋付き袴、新婦は白無垢、十二単の衣装を着て挙げる結婚式は、教会での結婚式とはまた違った和の雰囲気が出て、憧れる部分があります。
私たちの結婚式はテーマが『不思議の国のアリス』のお茶会という設定でしたので、ウェディングドレス、タキシードの洋装を選択しました。
神社で和装、教会で洋装、お色直しで両方とも、と結婚式での和装と洋装どちらもしたい願望があったので、せめて前撮りだけでも和装を着たいと思い白無垢を着ました。
そのまま神社に行って写真を撮りたかったのですが、借り物の衣装は外に持ち出せず、泣く泣く式場内での撮影のみ。せめてものお情けで式場内にある鳥居の前で写真を撮らせてもらいました。
欲を言えばもう一度神社での結婚式をあげたいですね(笑)