ドレスと白無垢

おはようございます。今日はもうおそらく根雪になるだろうと思うような、真っ白な雪景色に変わってました。
夜、冷え込んでアイスバーンになったら、翌朝の車の運転もなかなか乗り気じゃなくなりますね(笑)早めのタイヤ交換をしておいてもらって正解でした。
私も冬道の車の運転はじゅうぶんに気をつけないといけないですね。
さて、結婚式の形式はいろいろありますが、神宮や神社などを式場にして和装で結婚式を挙げる方々も決して少なくはないと思います。
新郎は紋付き袴、新婦は白無垢、十二単の衣装を着て挙げる結婚式は、教会での結婚式とはまた違った和の雰囲気が出て、憧れる部分があります。
私たちの結婚式はテーマが『不思議の国のアリス』のお茶会という設定でしたので、ウェディングドレス、タキシードの洋装を選択しました。
神社で和装、教会で洋装、お色直しで両方とも、と結婚式での和装と洋装どちらもしたい願望があったので、せめて前撮りだけでも和装を着たいと思い白無垢を着ました。
そのまま神社に行って写真を撮りたかったのですが、借り物の衣装は外に持ち出せず、泣く泣く式場内での撮影のみ。せめてものお情けで式場内にある鳥居の前で写真を撮らせてもらいました。
欲を言えばもう一度神社での結婚式をあげたいですね(笑)